コマーシャルの唄にブランド買取を思いつく

いろいろ言う前に育毛剤 > クレカ > コマーシャルの唄にブランド買取を思いつく

コマーシャルの唄にブランド買取を思いつく

2018年6月20日(水曜日) テーマ:クレカ


子供部屋をひとつ増やさなくてはならないのが我が家の急務。
「自分の部屋をあげるから、ちゃんと自己管理をするように」と言い、その約束の期日が迫っていたのです。
我が家は実親の家を譲り受けたので、やたらと古く部屋数が多いことだけが自慢の家。
そんな使い勝手が私たちのズボラさを助長し、納戸として3部屋も使っていました。
そのうちのひとつを開けなくてはならないのですが、物をあっちからこっちへ動かすのだって大変です。
「やらなくっちゃだよね~」と思っていたその時。
「ブランド売るならブランディア」というブランド買取のコマーシャルを見かけたのです。
そういえば、私も夫もブランド信仰者でした。
ゆえに何度にはブランド買取してもらえそうなものがザックザク。
お金にもなるし、片付けも捗るだろうと夫に提案しました。
「捨てたり移動したりするんじゃなくて、ブランド買取を利用しよう」と。
そして売ったお金で回転寿司に行きたいと。
夫がどの辺りに食いついたのかはわかりませんが、とにかくブランド買取を利用してお金ができたら回転寿司に行くという目標ができたのです。
まず、最初の部屋へ突入。
ここは主に私の洋服関係が溢れています。
手前に靴類がごそっと置いてあったのですが、懐かしのフェラガモパンプスがズラ~と並んでいます。
どれも足に馴染まず、でも可愛いから買うという失敗のお蔭で新品同様のものがほとんどです。
バリーのショートブーツは7万円もしたはず。
それととにかく嵩張るコート類をまずは出さないと身動きできません。
フェンディやらバーバリーやらは久しぶりの再会で、袖を通すことは二度とないでしょう。
まずは第一弾として、これらを送ってみることにしました。
ネットで「ブランド買取」と検索するとすぐにブランド買取業者の名前がずらっと出てきます。
ブランディアを探し出して、品物を送るための段ボールを依頼。
これが到着したところで、すぐに送り返しました。
査定はメールで知らされます。
パンプスは高いもので1500円、安いもので800円なので上々です。
ショートブーツは期待外れの3000円。
でも良しとします。
ということで初回の合計は21000円。
回転寿司なら食べ放題ですね。
これに気を良くして、洋服類、バッグ類を私の分だけでも4回に分けて送りました。
ブランド買取のお店にもよるのでしょうが、バッグ類は期待通りの値付けをしてもらえました。
洋服は0円が当たり前で、スカーフもダメですね。
夫は時計類だったらブランド買取でいい値が尽きそうなのに、渋り見送り。
往生際が悪過ぎます。
今回利用したブランド買取店はブランディアだったのですが、とにかくレスポンスがいいのでサクサク事が運びます。
だからあっという間に部屋がすっきり。
考えてみたら捨てるのは一苦労なので、ブランド買取してもらうというアイディアは最善だったと思います。
お蔭で回転ずしの他にしゃぶしゃぶ食べ放題とイタリアンに行けました。
ブランド買取バンザイ!


関連記事

ブランド買い取りと業者の比較

ブランド買い取りと業者の比較

2018年6月20日(水曜日)

コマーシャルの唄にブランド買取を思いつく

コマーシャルの唄にブランド買取を思いつく

2018年6月20日(水曜日)

クレジットカードは実際に使ってみるとお得

クレジットカードは実際に使ってみるとお得

2018年6月16日(土曜日)